北海道 札幌市 観光タクシー 小野寺タクシーのホームページ
北海道 札幌市 観光タクシー 小野寺タクシーのホームページ

HOME > 小野寺タクシーインフォメーション > 石狩市の紹介

石狩市の紹介

北海道 観光タクシー

皆さん、石狩と言う地名は耳にした事はあると思いますが、札幌の北側に隣接する町で、札幌から案外近い観光スポットの多い、また食の町なのです。
まず、石狩と言うと「石狩鍋」を多くの人が思い浮かべるフレーズでしょうか。本場の石狩鍋は、昆布のだし汁に白味噌を溶かし、ぶつ切りの鮭を余すところなく入れます。そこへ豆腐、コンニャク、長葱、玉葱、キャベツ、最後に山椒とイクラを入れます。
また、石狩産米に鮭をほぐした身、うに、ホタテのバター醤油焼き、人参のきんぴら、長芋入りの錦糸玉子、いくらの醤油漬けが入った「いしかり丼」と言うのもあります。
その他、ラーメン信玄と麺や雅は石狩が本店で、浜益や厚田には、ホタテやエビ、カニなど海の幸がいっぱい入っている「浜ラーメン」も名物です。
感動スポットでは、愛を誓い合いプロポーズするのにふさわしい「恋人の聖地」に、北海道で初めて選定された厚田公園展望台があり、誓いの鐘や恋人達が固く結ばれることを願ってかける南京錠を取り付けるフェンスが設置されています。
その他、白銀の滝、黄金山(別名、黄金富士)、樹齢1,500年の巨木 黄金山のイチイ(イチイに中では、全国6位、道内3位)、新日本名木100選に選ばれた樹齢820年の千本ナラ等があります。
また、子供から大人まで楽しめる体験施設も多くあります。例えば、いくらの醤油造り体験、そば打ち体験、いちご&サクランボ狩り、シーカヤック体験、乗馬体験、雪上車搭乗体験(冬季のみ)やまべ釣り体験等々があります。
有名人では、時代小説家 子母澤 寛(代表作に勝海舟、新撰組始末期、座頭市などがある)、創価学会第2代会長 戸田 城聖先生は、石川県出身石狩市厚田育ちです。
この石狩市では、多くの映画のロケが多く行われている場所でもあるのです。有名な映画では、喜びも悲しみも幾年月(主演 高峰秀子、佐田啓二)撮影で使われた石狩灯台は、もともと白黒の灯台でしたが、この頃から映像が白黒からカラーに変わった頃で、映画会社からの依頼で赤白の模様に塗り替えたそうです。石狩灯台は、明治25年建造ですので125年間立ち続け、船の安全航行に今でも貢献しているのです。その他の映画では、北の零年(主演 吉永小百合、渡辺謙)、春との旅(主演 仲代達矢)、探偵はBARにいる(主演 大泉洋、松田龍平)星守る犬(主演 西田敏行、三浦友和、玉山鉄二)等々、他にも映画撮影が行われた所でもあるのです。